ホームページ改修

ホームページのリニューアルは、ページ数によって料金と納期が異なります。コストを抑える方法とWordPress高速表示に関して下記よりご確認ください。

ホームページのリニューアルと費用対効果

ホームページをリニューアルした途端、売上は愚か、アクセスも減ったのですが…

こんな残念な相談が、後を絶たないのですが、そのお陰もあって弊社では、ホームページのリニューアルの際に抑えるべき点というのが明確になってきました。もちろん、ホームページのリニューアルを希望する動機はそれぞれあるかもしれません。もっとも多い、ホームページ改修のご依頼理由としては、売上やアクセスアップというのがもっとも多いのですが、その他にも例えば、デザインに飽きたとか、セキュリティ面の強化を図りたい、ここ数年ならホームページの表示速度を改善したいなどが増えてきています。

ホームページのリニューアルでもっとも頭を悩ますのが、その費用ではないでしょうか。

弊社では、新規でホームページを開設される際には10ページの小規模サイトの作成をお勧めしておりますが、ホームページのリニューアルとなると、どうしても数年間の運営によってページ数は増え、平均すると100ページくらいには成長されています。こうなると、どうしても手を加えるページ数が増えてしまうために、作業量も増え、結果的にリニューアル料金が膨らんでしまいます。

しかし、WEBサイトの運営に伴って増えたページというのは、ほとんど同じ仕様で作られており、単純作業で改修を終えることができます。特にWordPressサイトのリニューアルの場合、お客様自身でそれまでブログ記事などを追加されていることが多いですので、その作業は時間が許すのなら社内でもできるというご依頼者は少なくありません。

しかし、ここで問題が出てきます。

「リニューアル中のホームページをお客様が、もし、見てしまったら…」

サイトのリニューアル作業を行うために、いったんホームページを閉鎖するわけにも行きませんし、作業中の整っていないページに万が一アクセスされ、その不備から売上を逃してしまうと考えたら、どうしても、いくら単純作業といえども社内で完結することはできないとお悩みの方はいらっしゃることでしょう。

そこで、弊社はホームページの改修作業が完了するまでは、既存のホームページを掲載し続け、尚かつ、単純作業となる多くのページをお客様の方で作業頂くために、作業環境を無料で貸し出すサービスを行っております。

これによって、ご依頼頂くのは改修要望に沿ったリニューアル作業とページデザインの基本となるページだけに絞ることができますので、きっと御社にとって大幅なコストダウンに繋がることでしょう。(正直に申し上げますと、単純作業のご依頼は弊社としても『キビシい』業務なので助かっています)

ホームページ・リニューアルのコンセプト

弊社にごご相談頂くホームページのリニューアルは、下記のコンセプトをご理解頂けたお客様からのみご依頼頂いております。

  • WordPressを使ったホームページリニューアル
  • レスポンシブWEBデザイン(スマートフォン対応のWEBサイト)構築
  • WP高速表示を実現する
  • ホームページのセキュリティ強化
  • SEOをマナーと捉えた、検索エンジン最適化

リニューアルをご相談頂く場合は、既にご契約中のレンタルサーバーに合わせて、WordPressの基本性能やデザインを司っているWPテーマ・テンプレートの選択と補強機能を司るプラグインのご提案を行います。しかし、ご希望される基本性能やデザインを再現するために使用するWPテーマ・テンプレートとレンタルサーバーの相性が良くない場合、又はプラグインとそれらの相性が良くない場合などは、優先事項をお伺いした上でリニューアル作業に着手いたします。

これらの組み合わせに関しては、継続的に実施しているWordPress高速化とレンタルサーバーの組み合わせやプラグインによる機能拡張に伴う、高速表事効果減退の関係などをもとにご提案させて頂いております。弊社にて検証済みでないWPテーマ・テンプレートやプラグインの組み合わせなどに関しては、極力ご使用を控えさせて頂いておりますが、ご依頼後、検証期間を頂ける場合は、ご希望の組み合わせで検証させて頂きます(WordPressの高速化はページ内容(画像の大きさや掲載数など)によっても異なるため、検証結果と同じ測定値を御社のWEBサイトで再現できるとは限りません)。

以上のことをご理解頂き、共感頂けるようでしたら、下記よりご相談ください。

telback